たかがむくみと考えがちですが、病的と見られるむくみ(リンパ浮腫)で悩んでいる人は日本国内で10万人(1,000人に1人)

乳がん・子宮ガン手術に伴うリンパ節切除を行った場合、4人に1人が慢性的なむくみを訴えます。(年間8,000人継続的増加)また、意外と多いのが原因不明の特発性です。

原因の有無にかかわらず、体のすみずみで生み出されるリンパ液を心臓まで戻し、処理するシステムに問題があり、腕や足がむくむのです。

子宮ガン手術後リンパ浮腫

一次性(原因不明)リンパ浮腫発症後14年

乳がん手術後発症

乳がん手術後発症


乳癌、子宮がんなどの術後にリンパ節が切除されるため、手足がむくんでしまう方がほとんどです。

リンパ浮腫は進行すると歩きにくい、正座がしにくい、お洒落ができないなど生活の質を著しく低下させてしまいます。

全国で10万人以上の方が悩んでいます。